一定期間更新がないため広告を表示しています

 
仕事ではないですが義捐金プロジェクトに夫婦で参加することになりました。
コミックマーケット(夏コミ)に出すそうです。
プロ漫画家たちがジャンルを超えて集結し、イラスト&漫画集を出すというもの。
版権もの、オリジナル含みます。
少女、少年、青年、ネット漫画家たちががんばって製作中!!
もちろん売り上げは全て寄付されます。
ノーギャラ、きれ〜いなお金をお届けします!!
 
 書き下ろしがほとんどだと思いますので、好きな先生の絵をゲットしちゃおうぜ!
私も含め、コミケに滅多にいかない作家もいますよ。
珍しい本になります。確実に。
参加する作家はまだまだ増えていくと思います。
義捐金の売り上げは全て赤十字社にいきます。
http://makeruna-project.seesaa.net/

面白いですよ。
みんなで楽しみながら復興しましょうね。
ピンチはチャンスでもあるのです。
 東京FMラジオさんのプロジェクトにも参加しました。
「もふ」の在庫はもう無かったので送れませんでしたが
「88エイティエイト」の単行本を送らせていただきました。

被災地の子供さんたちに少しでも元気をあげられたら、と思います。

                 
 ニートのような私ですが昨日もう一方の出版社のネームが
編集さんを通ったので
提出終わり。
結果はG.W明けになるということなのでのんびりしよ〜!久々に。
掃除しまくった。
クックパッドでレシピを調べて今夜は照り焼きチキンにしました。
美味!全国の主婦達に乾杯!!
 1月に取材にいってきました。
5月にもいく予定ですが。
新連載に向けていろいろ準備中。
最初の1話ってなんでこう、、、、
時間かかるのかなあ、、、、。
いや、私がかかりすぎる作家らしいが、、、、、。

 今年の夏には始めたいところです。
、、、、、何もなければ。
いやあ、、、、、、。
地震その他でいろいろあって担当編集さんと話し合って
一年かけた企画を没にせざるをえなかったのです。
その理由が結構大人の理由じゃね?ってかんじで。

 まあ、しかたないですね。大人の理由ですから。
本当はその企画を持ちまわればいいのですが同時進行の企画もあり、
しかも取材協力も戴いてるので先方に失礼がないよう
そっちにアタマ切り替えます。


 いやしかし、、、、子供のころには思いもつきませんでしたよ。
プロ漫画家って毎月200ページ以上ネームをきるのが
当たり前だということに。
(当然世に出ないものも含みますよ?)

ぬお〜、、、、、。今2話かいてます。がんばる、、、、、。
 私の名前、洋美の「洋」は
母が実家に帰って私を産んだとき、
病室から見えた気仙沼の海、太平洋からとったものです。
大変気に入っていたのでペンネームでも変えませんでした。

 この名前をくれた母に大変感謝します。
 珍しく主人と喧嘩。おたがい穏やかな性格なのでめったに喧嘩なんかしないんですが
昔話になって皆川師匠が私が帰ったあと私の絵を直してたんだよ。っていうのをきいて
それは気づいていましたがその言い方が
「お前、絵下手だからね。」っていうニュアンスにきこえたのです。
まあ、そんなの(私はアシスタントの気持ちを考えて、あとこっそり私がやったら
成長しないので絶対に描いた本人に治させます。皆川師匠は優しいから
言えなかったのでしょう。でもそれはいずれ時がたってより深く
元アシスタントの心を深く傷つけるのです。)

 もちろん、師匠は私にかぎらずほぼ全員のを治してたみたいですが。


 主人は本人はそんな気はないようですが
私は天狗になってる印象を時々受けるので
「人体デッサン狂ってるよ。」
っていってやりました。

 まあ泥仕合(笑)ですよね。

停電で仕事もほぼできない状態だし(二人とも)
気はたってはいないが故郷気仙沼も流され
自暴自棄っぽい心になりそうです。


 とはいえ、電話で打ち合わせはしましたけどね。
やれやれ、、、、。
 漫画エイティエイトでアイスホッケーを描いたのですが
連載終了後、チャリティーイベントにいってきました。
イベント自体は7月開催だったのですが
こんなご時世ですから写真の許可とかいろいろあったりして遅れました。

 イベントはお時間を割いて出てきてくださるプロ、
元プロ選手達でチームが二つ結成され、
試合を行うというものです。
今年は子供向けのレッスンイベントもありました。
プロ選手がちびっこにホッケーを教えてくれるよ!ってやつ。
子供達は真剣そのものでした。

 試合は大変拮抗し、延長にもつれ込むという熱い展開になり、
時間の都合で途中で帰らなければいけない私だったのですが
、、、、、最後まで見てしまいました。

アジアリーグでもなかなかない凄まじい展開でしたよ。
NHL見てるみたいでした。(褒めすぎ?)
いつもこういうのやってくれたら日本のホッケーはもっと盛り上がるのになあ。

 リンクもすごくよかった。
アクアリンクちば というところなんですが、立地条件は広い場所を確保するため、
遠いのは仕方が無いとして(でも直行バスは駅からでてます)
リンク周りがとてもよかった。
特に観戦する方にとっては。
 だって椅子が木なんだも〜ん!!
女性にとってはさらにうれしい!
主に2階席から見れますがビューがいいね!
見やすいよー!

ダイドードリンコさんのような沢山のお客さんは入らないけど
観客に対するちょっとした気遣いがあるリンクって大事!
掲示板も見やすくていいね〜!!
で、、、、私が何かしたのかというと、、、、
選手達の似顔絵をかいてきました。手元にないのでアップできませ〜ん。

 とにかく大変熱く楽しいイベントに誘っていただき、主催者さまには
大変感謝しております。そして楽しませてくだった選手達、
どうもありがとう!
 編集さんに言われた一言。
「並木さんて2話以降はすんごい早いのに一話ってすん〜ごい
(ネーム完成まで)遅いですよね。」

、、、、しらんかった、、、、。
そうだったのか、、、、、、、。
いつも全力投球以上のことをするので
燃え尽きちゃうんですよね、、、、。
一作品おわるとぼ〜っとボウフラのようにただよう生物と
化すのです、、、、、。

それに終わるたび何かおこるしね!
 

 でもそろそろエンジンかかってきましたよ。(遅い)
がんばろ〜っと!
 やっとひと段落ついて、新企画が会議までいきました。
今回はてこずりまくったなあ〜!!
難しかった!けどけっこう面白くなったと思う。
また、これが無事に掲載(されるといいけど)するころにはもっともっと
面白くたたきあげてがんばりますね!!
 ノンポリシーですがこれは困るしやっちゃあ駄目だろうというのは
違法な手口で漫画やアニメや音楽を楽しむということです。

 ん〜とね、なんでも物を作るというのは材料費がかかるんです。
あとね、プロの仕事には人件費といって高いお金を払って他人に手伝ってもらうんだよ。
漫画やミュージシャンは代表者の名前がペンネームで表されているだけで
だれも一人で作ってないんだよ。

 だからネットでただ見っていうのは「見る、読む、聴く」という職業の人たちにとって
盗まれたということ。
「食べる」という職業の人から見れば無銭飲食みたいなものですね。

 昔の漫画やアニメは今よりももっと表現がきつくて逮捕レベルのものもあったと思います。
でもその時代の大人がそれを見て「こういうことはやっちゃあ駄目だよ。」と言えたのですが
今はネットなんか子供の方ができてしまうのでそれを注意できる大人がいないということが
犯罪者を増やしているんじゃないかなとかちょっと思います。
しかしそれを、、、、、、、、こっちがわ(クリエイター)がやらないといけないのか、、、、、、。
疲れるなあ、、、、、、。


 多くのクリエイターはこの犯罪に怒っているのですが
怒るを通り越して業界がだんだんやる気が減ってきてるんです。
それはつまり、、、、、面白いものがこの世から無くなるということですよ?
最近の漫画、アニメ、音楽なんか昔と比べてつまんないなあと思うならば
その犯罪の影響は計り知れないですね。


 こういうことに口だすのほんとにやだったんだけど
クリエイター達があまりにもかわいそうで
そして私自身もやる気が低下してきているのでこのままじゃまずいと思って
かきました。(暑いせいもあるけど)